田辺 菜々

スタイリスト

田辺 菜々

 

私の好きなことは美術館・建築物巡り、映画鑑賞、欧州サッカー観戦です。

絵画の色彩や表情、建物の造形美や空間作り、映画のファッション、世界観や言い回しを観ることが好きです。

幼い頃、祖父の影響で映画を見た時にメイクの仕事に興味を持ちました。
姉の髪を中学の頃に切ったことがきっかけでヘアもメイクもできる美容師になりたいと思いました。努力次第でいつでも美容師を志せると知った高校の進路の時、以前から興味のあった言語や文化を学びたいと思い、大学進学を選びました。

在学中、スペイン語を専攻していた為、バルセロナへ半年間留学しました。現地でクラスメイトと寮生活をし、友人の髪を切ったり、染めさせてもらい、改めて美容の楽しさを感じました。更にバルセロナでの生活は多くの芸術や文化に触れたことで、感性や人生観を大きく変えてくれました。

“量は質に変わる”
スペイン語を教えてくれた恩師に言われた言葉です。語学も美容の技術も何度も反復して覚えることが基本です。
何度やっても上手く切れなかったり、思い描いていたようにならなくて挫折しそうな時に、その言葉が励みとなり、今の私を支えてくれています。できるまで納得の行くまで妥協しないこと、そして美容の世界は進化し続けている為、自分も勉強し続けることを大切にし、美容というひとつの生活を愉しみ、それを提供するスタイリストとして日々精進しております。

Pagetop